気になったモノやコトを紹介しています。
まずはBIOSへの入り方。 F2キー。 「Boot」タブのBoot ModeをLegacyに。 1st Bootを「USB CD/DVD ROM」に。 インストールが成功したらまずはワイヤレスのドライバを入れてみる。 Intel Centrino Advanced-N 6235 intelのサイトからダウンロード。 Windows
NECのサーバーNP8100-1881YP4Y Express5800/GT110eのRAID設定。 いつものようにジャンパの設定。 黄色いコネクタの近くのマザーボードに書かれたSWRAIDという小さい字を見つけ、そのジャンパを黄色いコネクタの方向にずらし有効にする。 あとは サーバー仕様はこちら CPUがceleronだと、メモリ
Express5800/GT110d NP8100-1766YP5YにRAID設定したのでそのメモ。 レイドはオンボードのハードウェアRAIDを使用。 これだとホットスワップやオートリビルドは出来ないが、ドライバも不要で比較的に簡単に設定できる。 より簡単で、高機能なRAIDが組みたい人はARAIDなどを使おう。 追加で用意したも
LaVie Light BL350/FSにwindows XPをインストールしてみたので自分用にメモ。 最近のパソコンにXPを入れるには、ハードディスクまわりでトラブルが多いけど、これはそこは通過。 OSのクリーンインストール中、インストール完了34分後のところでフリーズ? 微妙にハードディスク動いてるけどほぼフリーズ状態なのでタイミングをみは
有線IP端末 フレッツフォン VP100 VP1000 VP1500 ひかりパーソナルフォン WI-100HC 無線IP端末 N906iL
Express5800/S70 タイプPJ NP8100-9021PS04 (NEC)にオンボードRAIDでCentOS5をインストール。 ネットでは鼻毛サーバー(笑)と言われているちょっとかわいそうなサーバー。 OSレスだが、サーバーらしいデザインと、作りのキレイさ、価格の手頃さで私は気に入っている。 NECの弱体化でこのシリーズがなくならないと
インクジェットプリンタと同じように、レーザープリンタもかなり値段が下がってきました。 A3じゃなくA4でよければ、カラーでも1万円台! モノクロでもよければサイズはさらに小さい。 ネットで調べたら、NECのMultiWriter 5750C PR-L5750Cが特にコストパフォーマンス面で評価が高かったので注文しました。 が、届いてびっくり。 とにか