Windowsの「コンピュータの管理」の「ディスクの管理」からパーティションを削除できない場合がある。

その場合はdiskpartで削除。

コマンドプロンプトから

diskpart

list disk

select disk ディスク番号

list partition

select partition パーティション番号

delete partition

仮想ディスク サービス エラー:
force protected パラメーターを設定しないと、保護されたパーティションは削除できません。

と出たら強制的に削除

delete partition override


間違ったパーティションを削除しないように。
自己責任で。




関連 2015-10-06 12:31:45