Windows Live Mail 2012のメールのデータは
C:¥ユーザー¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Microsoft¥Windows Live Mailに保管されている。

バックアップ元のパソコンのこのフォルダをUSBや外付けHDにコピー。

移行先のパソコンにWindows Live メール 2012をインストールし、一度起動し同意して終了させる。
移行先のパソコンに上記フォルダが作成されるので、その中身をすべて削除。
(間違えて移行元を消さないように)

それから先ほどのバックアップした中身を移行先の上記フォルダにコピーしてメールソフトを立ち上げるとアカウントやフォルダ構成が私の環境では再現できた。

Windows Live メールを初回起動する前にフォルダにコピーしておくと、インポートされたフォルダにメールデータが追いやられたので注意。

自己責任で。




関連 2013-10-23 10:26:40