パソコンや開発、Linuxやデータベースのことなど
複合ユニーク制約の付与 ALTER TABLE テーブル名 ADD CONSTRAINT 制約名称 UNIQUE(カラム1,カラム2,...); 複合ユニーク制約の解除 ALTER TABLE テーブル名 DROP CONSTRAINT 制約名称;
MySQLに接続(パスワードを聞いてくる) mysql -u ユーザー名 -p データベースのリストを表示 show databases; データベースに接続 use データベース名; テーブルのリストを表示 show tables; そのテーブルのcreate文を表示(クリエイト文) s
SQLSERVER側のインポート先のデータベース名で右クリックして タスク → データのインポート データソースから「Microsoft Access (Microsoft Access Database Engine)」を選択。 マイクロソフトアクセスのファイルを参照し、「次へ」をクリック。 変換先をSQL Serve
■年の演算(年加算、年減算) ・年の演算を行う select current_timestamp + '1 years'; select current_timestamp + '-1 years'; ■月の演算(月加算、月減算) ・月の演算を行う
PostgreSQLで全角から半角へ変換する関数を応用して、本来半角のはずの品番などに入力ミスで全角が混入しているものを抽出するサンプル SELECT * FROM item WHERE hinban != translate(hinban,'-0123456789ABCDEFGHI
ポストグレスSQLで改行コードをHTMLのBRに一括変換のサンプル UPDATE テーブル名 SET honbun=replace(honbun,'\r','<br />') 試してないけど正規表現でも置換できるらしい
サブクエリ(副クエリ)とLEFT JOIN(レフト ジョイン)のSQLサンプル SELECT table1.*, count.count FROM table1 LEFT JOIN  (SELECT table1_id, count(table1_id) FROM table2 WHERE 条件 GROUP BY table2.table1_id) as
LEFT JOINを2回行うサンプル SELECT order.id, item.name FROM ((order LEFT JOIN size ON order.item_id=size.item_id AND order.size_id=size.id) LEFT JOIN item ON order.item_id = item.id)