http://www.apachelounge.comからバイナリをダウンロードしてインストール。
この記事の時点ではhttpd-2.4.18-win64-VC14.zip(64ビット版)。
解凍してできたApache24フォルダをC:\に移動。
そのApache24フォルダのbinに移動しコマンドプロンプトで
httpd -k install
上記コマンドを入力すると自動起動するようになる。


[httpd.conf]
apacheのhttpd.confの編集

Zend Framework を使う場合は LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so のコメントアウトをはずす
LoadModule php5_module C:/php/php5apache2_2.dll を追加(インストーラーから行えばこの作業もやってくれる)
AddType application/x-httpd-php .php を追加
もし、.htm .htmlのファイルにもPHPを組み込むのであれば、
AddType application/x-httpd-php .php .html .htm にする

httpd.conの末尾に
PHPIniDir "C:\php-5.6.16\php.ini"
フルパスで書かないと c:\windowsフォルダのphp.iniを見ようとする


PHPとPostgreSQLがずっと接続できなくて、DBのドライバーにバグがあるのかと思っていたが、どうもそうではなく、libpq.dllにパスを通す仕様になったらしい。

windowsの環境変数のPATHにPHPのフォルダを追加したらphpinfoでpgsqlが見えるようになった。




関連 2015-11-29 15:44:14