NTTのIPセントレックスな電話機RACSIAが意外と自由が利きそうなのでテスト。

このビジネスホン、本体自体にアンテナ親機が内蔵されているのだが、どうも出力が小さい気がする。
純正のリピータもない。
より遠くの場所で無線子機(GX-IPCL-コードレス電話機)を使ってみたかったので、無線の電波を中継してみる。

親機WIB-<1>も、ワイヤレス子機も無線の設定をいろいろと設定できる。
専用の中継器PLANEXのMZK-300N2を入手してみたが、アンテナ強度が弱いのか、ちゃんと中継してくれなくてバツ。

手元に手ごろなWi-Fi無線LANのリピータ、中継機、WDS対応機もないので、まずは古いBUFFALOのWLI-TX4-G54HPで親機の電波を受け、そのLANポートにつないだWBR2-G54で違うSSID、チャンネルで発信。

結果としては中継出来た。
ただテストしてもらう人がいなかったので、スピーカーに受話器をあてて音楽を流したら、途切れ途切れのような。
近日中に品質テストをしてみよう。

※この記事は実験であり、音声優先制御のないネットワーク機器でVOIPを流しても本来の品質は得れないと思います。
メーカーの推奨する機器以外を接続して故障等問題があっても当方は責任を負いません。
自己責任でお願いします。


WIB-1 Wi-Fi




関連 2012-07-27 21:39:45