作成中・・・

Windows7 64bitパソコンにApche2.2とPHP5.3をインストール

Apache
まだx64のバイナリ版はアパッチの公式サイトにはないようなので、x86版をダウンロードしてインストール
httpd-2.2.22-win32-x86-no_ssl.msi
sslの有り無し、バージョンは適宜読み替えてください。
C:\Apache Software Foundation…にインストール

ブラウザのアドレスバーに「 localhost 」と入れてIt Works!と出れば設定OK。

PHP
まだ5.4のインストール版はないようなので、5.3の
VC9 x86 Thread Safeのインストール版をダウンロードしてインストール
C:\PHPに
Apache2.2.x Moduleとしてインストール
コンフィグファイルの場所を聞かれるので、先ほどのApacheフォルダのconfのフォルダを指定
Apacheのhttpd.confが自動的に書き換えられる

Apcheのhttpd.confに
AddType application/x-httpd-php .php を追加
もし、.htm .htmlのファイルにもPHPを組み込むのであれば、
AddType application/x-httpd-php .php .html .htm にする
Apahce Monitorでリスタート

Apacheのhtdocsに例えば下記のようなファイルをtest.phpなどで作り

<?php
phpinfo();
?>

ブラウザから「 localhost/test.php 」とし、PHPの設定情報が出ればOK。

ZIP版から入れる人はhttp.confの末尾に以下のような記述を
(バージョン、場所により適宜かきかえて)
PHPIniDir "C:\PHP\"
LoadModule php5_module "C:\PHP\php5apache2_2.dll"


Postgresql
ApcheもPHPも32ビット版だったので、Postgresも32ビット版を入れてみる
ポストグレスのwindows版はテキストを手動で書き換える必要がないので、標準の場所(Program Files)にインストール
スタックビルダーは入れない




関連 2012-12-25 18:39:23