HP Pavilion(p6-2220jp)のHDDをSSD(intel SSDSC2CT240A3)に換装し、windows7をクリーンインストールしようとしたら、インストール終了間際から、プチフリーズやブルースクリーンが出まくり。
その時の解消作業メモ。

プチフリ中や、ブルースクリーンで再起動になる直前に、ハードディスクのランプがしばし点灯。
どうも、これはwindowsのLPMという省電力機能?が原因らしい。

LPMをオフにするための前準備。

↓私の環境ではCurrentControlSetのところが若干違った。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control
\Power\PowerSettings
\0012ee47-9041-4b5d-9b77-535fba8b1442
\0b2d69d7-a2a1-449c-9680-f91c70521c60


Attributesの値(初期値 1)を0に。
そうすると電源プランのハードディスクの項目に
AHCI Link Power Management HIPM/DIPM
というのが現れる。
これを「Active」に
変更するとLPMが無効になるらしい。


この変更後、とても快適に動いている。

レジストリの変更がともなうので、自己責任で。




関連 2013-10-18 00:15:19